あのちゃんの喋り方が気になる!嫌い、イライラするとの声も・・!?

未分類
この記事は約6分で読めます。

何気なくテレビをつけていたら、CMが流れていて、何だかすごく特徴のある女の子の声が聞こえてきました。

「あのちゃん」という方が出演しているライフカードのCMでした。

細かいことは分かりませんが、好き嫌い別れる喋り方だろうな、と感じました。

気になった方もいるのではと思い、彼女の喋り方についていろいろ調べてみました。

Sponsored Link

あのちゃんの喋り方はわざと?何か理由がある?

あのちゃんは2013年~2019年にかけて、アイドルグループゆるめるモ!の一員として活動されていました。

活動を始めた比較的初期の段階では、今よりもナチュラルな感じで喋っておられますので、今の喋り方はずっと以前からというわけではなく、活動の途中から変わっていったようですね。

あのちゃん自身、喋り方を変えた、もしくは変わった理由について言及しておられないようですので、「キャラ作りではないか?」など、いろんな憶測がされているようです。

ただ、過去にはあのちゃん自身が、

「自分の声に嫌悪感を持ちながら歌っている」

という旨の発言をしていたこともあったようで、自分の声を好きではないことが、喋り方が変わってきたことにも影響している、ということもあるのかもしれません。

Sponsored Link

世間の人々はあのちゃんの喋り方をどう感じている?

あのちゃん、テレビで見るから「そのしゃべり方つくってんじゃないの?」ってちょっと批判的モード入るけど、クラスメイトにいたらかわいいから愛でそう。疲れた社会人のわたしから見れば癒される
引用元:https://twitter.com/boki_boki2/status/1626734543100338178

明日の経営会議、あのちゃんのしゃべり方で発言しようかな。 たまにはいいような気がする。あのちゃん、かわいいわ。
引用元:https://twitter.com/_Chipuo/status/1625456886828118018

あのちゃんって子の声としゃべり方が本当に無理なんだよなーーーテレビとか出てると見るのやめちゃう。CMもキツい。
引用元:https://twitter.com/__yu1/status/1623299728866934784

あのちゃん?あのしゃべり方何とかならんかな?
引用元:https://twitter.com/dararakemagmtjq/status/1611288455681814528

いろんな意見があるようですね。かわいい、好き、イライラする、嫌い、など。

先述したように、私の場合は自分がどうのというよりもまず、好き嫌いが別れる喋り方だろうなと思いました。

そして印象としては、「嫌い」「イライラする」などネガティブな反応の方が多いように感じましたね。

その理由について、私の考察ですが・・。

私は今回、CMであのちゃんのことを知ったのですが、2021年10月に放送されたTBS「ラヴィット!」や、「水曜日のダウンタウン」で彼女のことを認識したという方も多いようです。

「水ダウ」の番組の企画で「ラヴィット!」に出演したという経緯なのですが、この企画が評判だったようで、それに伴ってあのちゃんの認知度も高まったみたいなんですね。

それまではネットやライブ、テレビでも深夜の時間帯などを中心に活躍されてきたと思うのですが、一気に「表」に出てきたことで、ああいうアニメ声というかちょっと二次元ぽいところが受け入れられない、という方が多いということなのではないでしょうか。

でもテレビのバラエティ番組なんかだと、他の共演者たちもいるわけで、

「番組は見たいんだけど、あのちゃんは嫌だ」

という声が出てくるのはまあ仕方のないことなのかもしれないですね。

とは言え、「ラヴィット!」「水ダウ」出演後、メディアでの露出が増え、今回もCMに起用されたくらいですから、良くも悪くも話題になっていることは間違いないようです。

キャラ作りという狙いがあってそうしているのか、それとも特に理由などなくいつの間にか自然とそうなっていったのか、真相は分かりませんが、まあ一つだけ言えることがあるとしたら、

どんな喋り方をしようが、個人の自由

ではあるかな、とは思います。そしてそのことに対して、良く思う人とそうでない人が分かれるのは仕方のないことなのかな、とも。

Sponsored Link

そんな喋り方のあのちゃんをCMに起用した狙いって何?

それよりも、そのCMを見た時に私が思ったのは、

「きっと好き嫌い別れるだろうに、どうしてあえてこの子を起用したのかな?」

ということでした。

あのちゃんは歌手として歌も歌っておられるようですが、

「歌は普通にちゃんと歌えるのに、なんで普通に喋るのはできないの?」

という声がすごく多いのだそうです。

そのことに対してあのちゃんはこう反論しています。

「本当よくこの意見多くて目に入ってしまうのですが、普通って何ですかっていう話から聞きたいのと」と問い返すととも、「その普通とかいうやつで話せてたり言葉をあなたみたいにぱぱぱっと脳みそ使わずに日常会話で喋れてたら音楽なんてやってなかったかもね。歌と喋りは別物ってなんでわかんないのかな」

引用元:日刊スポーツ

CMに出てくるコピー、

「僕のことをわかったふうに言うな。」

このあたりが、そんなあのちゃんのイメージと重なったのでしょうか。

いずれにせよ、広告の目的がブランドを広く認知させたい、ということだとすれば作戦はまずまず成功しているのでは、と思います。

私自身がこのCMに興味を持ち、しっかりと認知させられてしまいましたからね・・。

彼女の普段の時と、ライブで歌っているときのギャップがいいというあのちゃんのファンの方の声もあるように、彼女のことを知りたければ、一度ライブに参加してみるのもいいかもしれませんね。

最近あのちゃんの喋り方 普通っぽくなってきた?

そんなあのちゃんの喋り方が、この頃普通っぽくなってきた?という声が・・。

2023年2月20日の日本テレビ「有吉ゼミ」に出演した際、視聴者の方からこんな反応がありました。

あのちゃん今日はまだ普通っぽい喋り方で聞きやすい(笑)

引用元:https://twitter.com/ini_nekoqplo/status/1627625103591882753

今日あのちゃんちょっと素出てない?喋り方普通の方がすきだな…

引用元:https://twitter.com/neko00037/status/1627626219348062209

それでも初めてあのちゃんを見た、という方はやはり喋り方が気になる方も多いようですが、あのちゃんのことをよく知っている方からすると、彼女の微妙な変化を感じているようなのです。

あのちゃん普通の喋り方に戻しつつある

引用元:https://twitter.com/yuki1547/status/1626808595882082304

あのちゃん・・・喋り方が普通だ

引用元:https://twitter.com/yanagi_willow/status/1626905466050863105

あまりの反響に、ちょっと軌道修正しておられるのでしょうか・・。

確かに、その後2月23日放送のダウンタウンDXに出演した時の喋り方は、私も「普通っぽく」感じましたね。

あのちゃんの喋り方、最終的にはどの辺りで落ち着くのかも気になるところ・・今後のあのちゃんの活躍に期待です!!

Sponsored Link

コメント