蛙亭 中野の猫好きエピソード!日頃からどんな感じで接してるの?

未分類
この記事は約6分で読めます。

猫が好きな芸能人の方って結構いらっしゃいますね。

「猫おじさん」として知られるお笑い芸人のサンシャイン池崎さんや、女優の石川恋さん、AKB48の元メンバー横山由依さんなどなど。

そんな中、蛙亭・中野さんも無類の猫好きだと聞き、

「どれくらい猫好きなんだろう?どんなふうに猫と接しているのかな?」

と気になったので、彼の猫好きエピソードをいくつかご紹介していきます。

 

Sponsored Link

蛙亭 中野は2022年2月22日(スーパー猫の日)に結婚していた!

日本では、毎年2月22日は猫の日と定められています。

(ちなみにアメリカは10月29日、ロシアは3月1日、ヨーロッパでは2月17日という国が多い)

2022年2月22日は、「にゃん」を表す2が6つも並ぶという事でスーパー猫の日とされ、その日は全国各地で猫に関するイベントが行われたようです。

2021年春~夏あたりでそのことに気が付いた蛙亭・中野さんは、それまで8年間ほど付き合っていた彼女に、

「2022年2月22日って入籍日としてめっちゃよくない?」

と、ぽろっと言ってみたそうです。

彼女の反応としては、あぁ、というくらいの反応だったそうですが、めでたくその日に入籍を果たされたのですね!

蛙亭・中野さんが結婚指輪を購入したお店の人によると、その日に入籍した人はとても多かったそうです。

ただこれは、そのみんなが猫好きというわけではなく、数字的に並びがいいとか覚えやすいとか、そういった理由も大きいのではないかと思うのですが、どうでしょう!?もちろん、猫好きの人(ましてや二人とも猫好きカップル)にとっては最高の日であることには間違いないですね!

この時、蛙亭・中野さんはそれぞれの結婚指輪の裏に日にちだけでなく、飼っている猫の名前(エト、トト)も刻印してもらったそうです。

このことから、奥さんも猫好きであることがうかがえますね。

 

Sponsored Link

猫と仲良くなるための数々のテクニックを所持している!

蛙亭・中野さんは2023年1月28日放送の日本テレビ「嗚呼!!みんなの動物園」に出演された際、猫との距離を縮める神業テクニックをいくつも披露されています。

「猫おじさん」ことサンシャイン池崎さんの家では「雷神」「風神」「のりしお」という3匹の猫を飼っています。

サンシャイン池崎が猫好きになった理由 保護猫活動のボランティアまでやるのはなぜ?
サンシャイン池崎さんは、猫好きで有名なようです。 施設から預かってきた猫を自宅で飼い慣らした後、引き取り手を見つけて譲渡するという保護猫活動ももう4匹目だとか。 それらの様子を記録したYouTubeでの収益金は、経費を差し引いた全額を保護猫...

そのサンシャイン池崎さんのお宅を訪問した蛙亭・中野さん、早速「雷神」こと雷ちゃんのお尻をぽんぽん

あまり人に慣れていない「のりしお」に関しては、警戒されないように徐々に距離を近づけていくという作戦。

3匹いる猫たちに、同時におやつをあげるという三刀流

猫と遊ぶ際、寝転がって目線を低くし、特製の長い「ロング猫じゃらし」を使って怖がらせないようにする、など。

極めつけは、「好き~」と言いながら蛙亭・中野さんが猫に向かって「風神」こと風ちゃんにむかってぎゅーっと目を閉じると、風ちゃんも同じように目を閉じる動作を・・。

これはいわゆる「同調効果」「ミラーリング効果」と呼ばれるものでしょうか。

「ミラーリング」は行動や仕草など、ノンバーバルなコミュニケーションで、本来は好感を持っている相手に対して、意識的に起こるのではなく、無意識で似ていく行動のことを指します。

「ミラーリング効果」とは自分と似ている行動をしている人に無意識に親近感を抱くことで、この「ミラーリング効果」を活用することで、相手との信頼関係を築くことができます。

引用元:CANVAS

何だか難しいですが、蛙亭・中野さん、意識的になのか無意識で自然に身に付けたのか、いずれにせよ高度なテクニックを持っておられますね。

警戒心の強い「のりしお」に関してはさすがにこのテクニックも通用しなかったようですが、手のひらに置いたエサを直接食べさせることに成功したことで、スタジオからは「すごい」という声が上がっていたようです。

実はこれ、蛙亭・中野さんが相方のイワクラさんから

「無駄にモテる

と言われていることにも繋がっているようなのです。

専門家の方によると、彼がネコ目線で接したことで、「のりしお」の警戒心が解けたのではないか、と。

自分の都合ではなく、あくまで相手目線。相手の気持ちを最優先に接するその姿勢は、猫でも女性でも大切なんだな、とモテない私は学ばせて頂きました・・。

 

Sponsored Link

蛙亭 中野と暮らす猫たちは「中野家の一員であり、家族の中心」

猫好きな蛙亭・中野さんご夫婦は「エトちゃん」「トトちゃん」という2匹の猫を飼っています。

最初のエトちゃんは、蛙亭・中野さんが今の奥さんと同棲し始めてから1か月経ったくらいの頃、家に帰ったらいきなりその猫がいたのだとか。猫を抱きかかえた彼女に、

「猫を引き取った」

と言われた蛙亭・中野さんは、そんな彼女に対して

「気持ちの準備が・・」

「生活もまだ不安定だし・・」

と返したのですが、「そうことを言うと思って」勝手に動いちゃったんだそうです。

まあ、蛙亭・中野さんも猫好きだからOKしてくれるだろうと。実際、そのようになったので、手の内が読まれているというか、お二人が通じ合っている証拠ですね!

エトちゃんは、最初はいたずら好きで元気いっぱいだったそうなのですが、2匹目のトトちゃんがきてからは急におとなしくなってしまったようです。

トトちゃんとも、そして蛙亭・中野さんとも距離を置くような感じが現在も続いているのだとか。

蛙亭・中野さんもその原因ははっきり分からないそうなのですが、それはそれとして、2匹ともかわいくて仕方がないようです。

トトちゃんは常に甘えん坊という感じで、エトちゃんも唯一、蛙亭・中野さんに絡んでくる貴重な瞬間があり、それは匂いのするシャンプーを使った後や、ヘアワックスをつけているときなんだそうです。

出典:CREA

毛づくろいが好きなのか、めちゃくちゃ興奮して頭皮を引っ搔いてくるのでそれは嫌なんだけど、自分を求めてくれるのが嬉しいのでほっといているみたいです。深いですね・・!

そんな蛙亭・中野さんは、猫たちを

「中野家の一員であり、家族の中心」

「(奥さんと)猫たちのためにも、もっと仕事を頑張っていかないと」

と語っておられます。ちゃんと(奥さん)を先に持って来られているのはさすがですね!?

Sponsored Link

コメント