実写ゴールデンカムイ アシリパ役は山田杏奈!橋本環奈じゃないの!?

未分類
この記事は約8分で読めます。

実写版ゴールデンカムイのアシリパ役に山田杏奈さんが決定しました。

え、橋本環奈じゃないの!?と思っていた方も多かったのでは・・。

当初からはまり役と言われている橋本環奈さんで決まり!とはならなかったのはなぜなんでしょうね。

Sponsored Link

ヒロインのアシリパ役 そもそも橋本環奈にオファーは来てないのか!?

「ゴールデンカムイ」の実写映画化が発表されたのは昨年4月でした。

その頃から、ヒロインのアシリパ役に橋本環奈さんを推す声が非常に多かったようです。

それどころか、キャスティングが決まったわけでも無いのに、「アシリパ役の橋本環奈」を前提にツイッターで賛否が飛び交ったりしたようです。逆に言うと、それくらいイメージがピッタリ、ということなんでしょうね。

え⁈実写化できる⁈w まぁまぁすごいシーンあるけどもw アシリパは橋本環奈ちゃんがぴったりだけど年齢的にどうなんだろうか?

引用元:https://twitter.com/aya20070702/status/1516218212228079619

やっぱりゴールデンカムイ実写化するのかー!尾形は山田孝之でアシリパさんは橋本環奈がぴったりな気がしてならない。実写化好きじゃないのでたぶん見ないけど

引用元:https://twitter.com/l3w3l/status/1516248495425933314

ゴールデンカムイの実写だと! アシリパ役に橋本環奈は納得。

引用元:https://twitter.com/l_mr34/status/1576860221326385152

アシリパに有名な女優さんを使うなら小柄で巧い橋本環奈さん、じゃないならカムカムの子役。

引用元:https://twitter.com/ZlrwJC5uxJcDoUn/status/1517712199187582976

当然、橋本環奈さんに真っ先にオファーがかかったのでは・・と思いますよね。

でも、もし打診があったとしてそれを橋本環奈さん側が断ったとしたら、前回の平手友梨奈さんの時みたいに、

「橋本環奈がオファーを辞退!」

みたいな騒ぎにはなるんじゃないかという気もするのですが。

まあ、平手友梨奈さんの件に関しては、たまたま週刊誌の記者が情報を入手して記事にしちゃった、ということなのかもしれないですね。

それに、先に平手友梨奈さんにオファーをかけて断られたので、その後橋本環奈さんに・・ということになると、何だかおこぼれというか、その流れはあり得ないのでは、と感じます。

なので、やはりオファーはあったのでは・・と思うのですが、とりあえず保留、もしくは一旦断った、という流れではないかと読んでいます。

 

Sponsored Link

橋本環奈がアシリパ役を引き受けない理由はあるのか

「ゴールデンカムイ」は週刊ヤングジャンプで2014年8月から連載が続いている大人気の漫画です。

単行本の発行部数は2300万部を超え、 2016年にマンガ大賞、2018年に手塚治虫文化賞を受賞。10月3日からは4期めとなるテレビアニメの放送が始まる。

引用元:YAHOO!ニュース

今回、実写映画化が決まったことも大きく注目されているようです。

橋本環奈さんサイドにしても、決して悪い話ではなかったと思うのですが・・。

スケジュールが多忙・・橋本環奈は忙しすぎて引き受けられない!?

「ゴールデンカムイ」実写映画化の発表があったのは昨年4月ですが、その頃橋本環奈さんは舞台千と千尋の神隠しの千尋役で、上白石萌音さんとのダブル主演を務めていました。

しかも5月にはコロナに感染してしまい、4公演が中止されるなど大変な時期だったようです。

舞台は7月に無事、千秋楽を迎えましたが、同7月公開の映画「キングダム2 遥かなる大地へ」に出演、8月公開の映画「バイオレンスアクション」での主演、10月公開映画「カラダ探し」での主演、2023年2月公開映画「湯道」、2023年4月開始の連ドラでの主演など、とにかくスケジュールが詰まっていた印象です。

ただ、「ゴールデンカムイ」は劇場での公開日が2024年1月という事で日程には余裕はあったと思うのですが・・。

橋本環奈自身の気が乗らなくて引き受けない!?

橋本環奈さんはこれまで数多くの実写映画に出演されています。

最近では、

「バイオレンスアクション」

キングダム2 遥かなる大地へ

かぐや様は告らせたい」

など。

橋本環奈さん自身、漫画が大好きなことを公言しています。漫画のCMにも起用されていますね。

それだけに、

漫画の実写化

ということに関しては、格段の思い入れがあるようです。

「漫画やアニメって、ファンはしっかりビジュアルとしてキャラクターをイメージしているので、多くの人は実写化という話が出ると批判的に考えると思うんです。わたし自身も漫画が本当に大好きなので『えーそれはないよ』と思うこともあります」

引用元:YAHOO!ニュース

これは共感する方も多いかもしれませんね。

私自身も、漫画は好きでよく読むのですが、好きな作品であればあるほど、原作と実写化された時のギャップに不安を感じる、という思いはあります。

若い頃、漫画ではありませんが、村上春樹さんの小説「ノルウェイの森」が好きで何度も繰り返し読んでいた時期がありました。

自分の中に、その世界がイメージとして出来上がってしまっているので、映画化された時も、

「いや、小説を映画で表現するのは絶対無理だろう」

と、観たいとは思わなかったんですね。

ですが、それでも橋本環奈さんが実写化のオファーを受けるのは、その作品に愛情を持つことができているから。

「わたしは原作に愛情が持てない作品は受けないようにしているんです。読んだことがない作品でもオファーをいただいたらまず漫画を読みます。そこで作品のことが好きにならなければお断りしています。原作に失礼ですからね」

「好きだからこそ『ここまで原作に寄せちゃうとわざとらしいな』とか『ここはもっとデフォルメしても、ファンは喜ぶだろうな』というのがなんとなく感覚としてつかめている気がします」

引用元:YAHOO!ニュース

ただ、橋本環奈さんは最近の好きな漫画に「ゴールデンカムイ」を挙げているんですよね。

友人からオススメのマンガを尋ねられたときは、最近は「ファブル」「ゴールデンカムイ」「ダンス・ダンス・ダンスール」などを勧めていると語り、特に田村由美の「ミステリと言う勿れ」を絶賛。

引用元:アニゲー速報

ということは、好きな作品だし、本人としてはオファーを受けてもいいと思っているのではないかという気もするのですが・・。

本人ではなく、事務所としての意向で引き受けられなかった!?

現在、橋本環奈さんはディスカバリーネクストという事務所に所属されています。

である以上、何に出演するかどうかに関しては当然、本人だけではなく事務所としての判断が関係してきます。

もしかしたら、事務所側としては「ゴールデンカムイ」アシリパ役を橋本環奈さんにやらせたくないのかもしれません。

その理由として、

アシリパ役に求められるのはさまざまな“変顔”ができることと、男性の下半身を表す単語を口にできること

引用元:YAHOO!ニュース

正直言うと、私は「ゴールデンカムイ」を読んだことが無いのですが(!)、アシリパってなかなか癖が強いキャラクターのようですね。

美少女でありながら、しょっちゅうあり得ない程の変顔を連発したり、下ネタを言ったり・・。

これに対し、ネット上などで

「これをクリアできるのは橋本環奈しかいない!」

ということになっていたようなのです。

確かに、橋本環奈さんは過去に主演した映画などで数々の変顔を披露されています。

映画「今日から俺は!!」での京子役。

映画「銀魂」での神楽役。

このギャップ!とても同一人物とは思えませんね。

ここまでできるのは、できるだけ原作のイメージを壊したくない、ファンを喜ばせたいという橋本環奈さんだからこそ!

とは言え、初めての舞台であるにもかかわらず、帝国劇場での「千と千尋の神隠し」をダブル主演の上白石萌音さんと演じ切ったほどの大女優に成長した橋本環奈さん。

橋本環奈と上白石萌音は仲良し!?舞台 演技力の比較なんて関係ない!
現在公演中の舞台「千と千尋の神隠し」が好評です。チケットはまたたく間に完売し、入手困難だとか・・。それもそのはず、主演の千尋役を、橋本環奈、上白石萌音の二人がダブルキャストで演じているのですから。ダブルキャストと言えば、ただでさえ演技力など...

事務所的には、できれば今さらあまり品位を下げると思われる役はやらせたくないのでは、という考えがあるのかもしれません。

 

Sponsored Link

ゴールデンカムイのヒロイン アシリパ役は山田杏奈に決定!

なかなか難しそうな役どころのヒロイン、アシリパ役は山田杏奈さんに決定しました。

いろんな意見が飛び交っていますが、肯定派の方の声が多いように感じますね・・。

X

例の、変顔シーンにも期待が集まるところですね・・。

そんなわけで、アシリパは橋本環奈一択!と思っていた方々も山田杏奈ならいいんじゃね?ということで。

https://twitter.com/pinkgarden223/status/1696656414490665301

実写版ゴールデンカムイ、公開が待ち遠しいところです!!

Sponsored Link

コメント